ボードゲームニュース (2018/06/11~06/17)

ボードゲームニュース2018/06/11~06/17

【国内ニュース】

『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』ゲーム詳細発表!

『Fate/Grand Order Duel -collection figure-』は、ミニフィギュアとコマンドカードを用いて楽しむ2人用ボードゲームです。Fate/Grand Orderのキャラクターを用いてバトルをする内容となっています。

ゲームルール開発協力に『ロストレガシー』シリーズを手がけた有限会社ワンドローが入っています。発売は、2018年8月予定とのこと。

キャラクターの塗装フィギュアで遊べるため、発売後人気爆発しそうな気がします。7/15には最速体験会が開催されるとのことなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょう。

Fate/Grand Order Duel -collection figure- 公式サイト

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!でボードゲーム特集第2弾放送!

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!「世界のボードゲームで遊ぼう!」

2018/6/17放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』内で、第2回チキチキ『世界のテーブルゲームを遊び尽くせ~!!』の後編が放送されました。番組内では「キャプテン・リノ」「ブロックス」「トゥクトゥクウッドマン」の3作品が遊ばれました。

キャプテン・リノ

キャプテン・リノ

壁と屋根を積み重ねて建物を作っていくバランスゲームです。

購入はこちら
[ゲーム紹介]キャプテン・リノ | JELLY JELLY CAFE

ブロックス

ブロックス

ブロックスは、正方形の組み合わさったピースを全て置ききることを目指すゲームです。

[ゲーム紹介]ブロックス | JELLY JELLY CAFE

トゥクトゥクウッドマン

ウィ・ウィル・ロック・ユー

木を斧で叩いて樹皮を落とすことを目指すゲームです。

『ハンザ』日本語版発売決定!

ハンザ日本語版

熊本のボードゲームショップ・ゲームフィールドが、『ハンザ』日本語版の制作を発表しました。

ハンザ」日本版ではMichael Schacht氏自らによる書下ろしの新拡張マップ「Hansa 1400」を裏面に実装した両面仕様のボードとなります(表面は初版と同じマップです)。このマップでは陸路を移動するという関係もあり、船コマに加えて陸運用のコマも追加致します(機能に違いはありませんが、雰囲気大事なのです)。またミニ拡張「コンパス」も同梱予定です。

『ハンザ』はハンザ同盟の一員となり、「船の管理」「商品の売買」「取引所の設立」「新しい市場を発見するための航海」などを通して影響力を拡大するゲームです。ゲームデザイナーは、『コロレット』などを手がけたミハエル・シャハト氏。

今回の日本語版では、新拡張マップ『Hansa 1400』とミニ拡張『コンパス』が同梱されるとのこと。ゲームフィールドから既に発売されている『ハンザ拡張:変化の風』と2点を購入すると全ての拡張が揃うことになるそうです。

【海外ニュース】

ドイツ年間ゲーム大賞2018のキッズ部門の大賞が『Funkelschatz』に決定!

6/11にドイツ年間ゲーム大賞2018(Spiel des Jahres 2018)のキッズ部門の大賞作が発表され、『Funkelschatz』に決定しました。

4体のドラゴンの子供達はある日輝く宝石を発見します。宝石は氷の中に埋まっており、氷の柱を溶かしてお宝を獲得することを目指します。

Funkelschatz(引用:Board Game Geek

お父さんドラゴンがファイアーブレスで氷を溶かし、子どもたちが宝石を集めます。最も多くの宝石を集めたプレイヤーがゲームに勝利します。

6月中にすごろくやさんから流通があることが発表されています。

Funkelschatz | HABA International

オリジンズ賞2018年間ゲーム大賞が『Gloomheaven』に決定!

Origins

オリジンズ賞2018の各部門大賞作が、アメリカで開催されたイベントOrigins 2018内で発表されました。

年間ゲーム大賞『Gloomheaven』

Gloomheaven(引用:Board Game Geek

Gloomhavenは、変化する動機の永続的な世界で、ユーロから戦った戦術的な戦いのゲームです。 プレイヤーは、世界のこの暗い隅に移動するための独自のスキルと独自の理由で、放浪している冒険家の役割を引き受けます。 プレイヤーは脅迫的なダンジョンや忘れ去られた遺跡を取り除くために、必然的に協力しなければなりません。 その過程で、彼らは経験と略奪で自分の能力を高め、探検と略奪のための新しい場所を発見し、彼らが決断を下して刻々と変化する物語を広げます。

カードゲーム大賞『Ex Libris』

Ex Libris(引用:Board Game Geek

『Ex Libris』は、図書コレクターになり最高の図書館を作るすることを目指すゲームです。評議会が定める図書館の基準を満たすように本を集めていきます。

ファミリーゲーム大賞『アズール』

アズール

タイル職人として王宮の壁を作るタイル配置ゲームです。ドイツ年間ゲーム大賞2018の大賞部門のノミネート作品にも選ばれた作品です。

[ゲーム紹介]アズール | JELLY JELLY CAFE

Steam版『サイズ -大鎌戦役-』アーリーアクセス開始!

Steam版『サイズ -大鎌戦役-』(引用:Scythe

Asmodee Digital社が、PC向けゲームプラットフォームSteam上で『Scythe: Digital Edition』の販売を開始しました。

2018/6/14時点では「アーリーアクセス(早期アクセス)ゲーム」となっており、完全版ではありません。価格は、2,040円。アーリーアクセスに関する注意事項は、Stamの公式ページを御覧ください。

残念ながら日本語対応はしていませんが、一度遊んだことのある方であれば遊べるかと思います。多少操作が特徴的ではあるもののプレイ風景も実際のゲームボードを忠実に再現した非常にリアルな描写となっています。

正式リリースの発表と、拡張の扱いがどうなるのかなど気になるところです。

PlayStation 4版『チケット・トゥ・ライド』発売決定!

Playstation4版『チケット・トゥ・ライド』

Asmodee Digitalは、公式Twitter上でPlayStation 4上のPlay Link上で『チケット・トゥ・ライド』を配信することを発表しました。

Asmodee DigitalからはiOS・Android・Steam版の『チケット・トゥ・ライド』がリリースされており、そちらと連携したオンライン対戦なども楽しめるようです。

『チケット・トゥ・ライド』は、2004年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞した人気ゲームで、鉄道路線をゲームボード上に張り巡らせることで鉄道ネットワークを構築していきます。

おわりに

2018年6月11日~6月17日のボードゲームニュースでした。

その他の通常記事は、ニコのボードゲーム日記をご覧くださいませ。そいではまた来週!

ニコボド|ニコのボードゲーム日記

ニコ

ボードゲームブロガー。「ニコボド|ニコのボードゲーム日記」管理人。好きなゲームは『アイル・オブ・スカイ』『スコットランドヤード』など
他の執筆記事はこちら

LINE@で最新情報をGET!

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キャッチ・ザ・ムーン

月に届くまではしごをかけることを目的としたバランスゲーム。
サイコロを振って、出た目に応じて決まった方法ではしごをかけていき、途中ではしごを崩してしまうと月の涙を失点として受け取ります。
単純にバランスゲームとしても楽しく、また見た目も美しい良作ゲームです。

このゲームを詳しく見るa
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト