遊びすぎて眠れない?2022年6月2日にNEWオープン

ボドゲを遊ぶためのホテル、MIMARU大阪 難波STATIONに泊まってみた【最速レビュー】

こんにちは!JELLY JELLY CAFE 広報のオギユカです。

今回は、6月2日に新しくオープンする、ボードゲームを遊ぶためのホテル「MIMARU大阪 難波STATION」に体験宿泊をしたので、いち早くその様子をお伝えします!

館内中に遊びを散りばめた、ボードゲームホテル

MIMARU大阪 難波STATIONは、館内中に遊びを散りばめた、ボードゲームホテル。130種類以上のボードゲームが遊び放題で、このホテルでしか遊べない宿泊者限定のゲームが用意されています。

エントランスにはどどんと大きなボードゲームの箱が! こちらはフォトスポット。ぜひここで宿泊の記念写真を撮りましょう。

エレベーターを上がって2階のフロントへ。

日本が誇るボードゲーム、花札デザインのフロントで、スタッフさんが笑顔で出迎えてくれました! MIMARU大阪 難波STATIONのスタッフさんは約9割が外国の方。とってもフレンドリーに応対してくださいました。花札の絵柄は毎月変わっていくので、季節の変化も楽しむことができそうです。

130種類のボードゲームが並ぶ遊べる縁側

フロントの横には「遊べる縁側」があります。

130種類以上ものボードゲームが並び、遊び放題! ボードゲームはJELLY JELLY CAFEがセレクト。初心者向けや定番、玄人さんが楽しめるボードゲームまで幅広く取り揃えました。

MIMARU大阪 難波STATION公式サイトより

遊べる縁側には、気軽に楽しめるテーブル席と、ゆったり座れる座卓席があります。ここではソフトドリンクが無料! クラフトビールやおつまみの提供もあります。

どちらも洗練された雰囲気。ここでボードゲームを遊んでもよし、選んで借りて部屋で遊んでもよし。自分のスタイルでゲームを楽しむことができます。

「はじめてでどれを遊んだらわからない……」「遊びたいゲームがあるけど、ルールを知らない……」という方も大丈夫! ボードゲームのプロJELLY JELLY CAFEのスタッフがボードゲームコンシェルジュとして、金土日の週末は常駐しています!

15時のチェックインから夜21時まで、いつでもコンシェルジュに質問することができるので、安心です。

泊まらないと遊べない8つのホテル専用ゲーム「HOTEL GAMES」

MIMARU大阪 難波 STATIONに泊まらないと遊べないゲーム「HOTEL GAMES」には、8つのゲームがあります。

  • ●一晩かけて遊ぶ宿泊型人狼ゲーム「一泊いたずら人狼
  • ●宿泊部屋に隠された20枚の金貨を探し出す「小さな金貨
  • ●どこかへ消えたピクトグラムの行方を探す「ピクトグラムのかくれんぼ
  • ●自販機に書かれたヒントから論理パズルの答えを導く「自販機パズル
  • ●降りてくるエレベーターに何人乗ってるか予測する「エレベーターギャンブル
  • ●ダイスを振って景品ゲット「ダイスチャレンジ
  • ●ホテル内に隠された秘密の黄金の部屋を探す「秘密の部屋
  • ●あなたの旅に追加ルールを与えられる「旅の追加ルール

ボードゲーム作家とコラボし、ホテルのいろんな場所がゲームになっているんです。これはぜひ、宿泊してどんなゲームなのか体験してみてくださいね。ちなみに私は「秘密の部屋」を見つけて、とってもテンションが上がりました!

ボードゲームを遊ぶのにうってつけの客室

客室には、ボードゲームを遊べる机が設置されているので、朝まで遊ぶことができます。

個人的には、遊ぶ部屋と寝る部屋が分かれているところが嬉しいなと思いました! 夜通しボードゲームを遊んでも、眠たくなった人は先に別室で寝ることができます。

また、客室のなかには4種類の特殊部屋もあります。

夜通しボードゲームの部屋
●こども向けボードゲームの部屋
●人狼・マーダーミステリーの部屋
●スカイテラスとボードゲームの部屋

遊ぶゲームによって、特殊部屋を狙ってみるのも楽しそうです。

MIMARU大阪 難波 STATIONは、6月2日に開業予定です。ぜひ遊びに行ってみてください!

 

MIMARU大阪 難波STATION 概要

住所
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋3-6-24
電話番号
03-5444-3600
最寄り駅からのアクセス
南海電鉄 なんば駅 徒歩4分
御堂筋線 なんば駅 1番出口徒歩8分
千日前線/堺筋線/近鉄 日本橋駅 5番出口 徒歩6分
公式ホームページ
https://mimaruhotels.com/jp/hotel/namba-station/

JELLY JELLY CAFEの広報です!ほどよく運要素のあるポップなゲームが好き。大学の卒論はボードゲーム『パンデミック』について書きました。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る