あの「マインクラフト」がボードゲーム化!!

あの人気PCゲームがボードゲーム化「マインクラフト ビルダーズ&バイオーム」をご紹介!!


こんにちは〜JELLY JELLY CAFEの高島です。今回はラベンスバーガー社があのPCゲームをボードゲーム化!!「マインクラフト ビルダーズ&バイオーム」を紹介していこうと思います!!

ゲームの概要


基本情報について
<プレイ人数>2~4人
<プレイ時間>30~60分
<年齢対象>10歳から

マインクラフトを知っている方でもそうでない方も楽しめる内容のボードゲームになっています。頭を使うゲームですが、運要素もあるので気軽に楽しむことができますよ。

ゲームの内容物


ゲームシート 1枚 / 木製ブロック 64個 / 建物・モンスタータイル64枚 / 武器タイル 36個 / プレイヤーボード 4枚 / 経験値タイル 4個 / キャラクタースキン 4個 / プレイヤー台座 4個 / 概要タイル 12個 / ブロックベースタイル 1個 / 日本語ルール(多言語ルール) 1部

内容物もしっかり入っています!木製ブロックはさながらPCゲームの再現をしている感じがしますね!

メーカーはあのラベンスバーガー!!


「マインクラフト ビルダーズ&バイオーム」のメーカーは「スコットランドヤード」「ラビリンス」でおなじみのラベンスバーガー社!!昨年 JELLY JELLY CAFEにも来店してくださったりと日本だけでなく世界中でマーケットを広げているドイツの一大メーカーです!!


ゲームの目的と遊び方

このゲームではプレイヤーはブロックを採掘して、建物を建築しながら、危険な敵であるモブを倒して得点を最も集めることを目指します。

手番では2回の異なるアクションを行うことができます。

・ブロックを2個集める
・0~2スペース分移動しカードをめくる。
・建物を建築する。
・モブと戦う。
・武器を集める。

ブロックを集めよう!


ブロックは建物を建築するときに必要になります。とるブロックによってはゲームの進行スピードも変わっていくためどこからとるかが重要になってきます。またエメラルド(緑のブロック)は他の建築資材の代用にもなるため、希少価値が高くなります。

移動について


プレイヤーは4×4で配置されているカードの間を自分の駒が移動したのちにめくります。めくったカードは建物、あるいは敵であるモブ、外周なら武器のタイルを開けることもできます。

建物を建築するのは大事!!


自分の持っているブロックを支払って、建物を建築することができます。建物はそれ自体に得点があるもの、ラウンド毎に得点を伸ばせるアイコンがついたものがあります。

モブを倒そう!!


モブは自分の武器デッキからランダムで3枚引いたカードに書かれたハートの数が達していれば倒すことができます。モブを倒すと得点が増えたり、別のボーナスを得ることができます。

モブを倒すのに必要な武器!!


武器を集めることでより確実にモブを倒すことができるようになります。また武器によっても特殊な効果を持ったものもあるのでいろいろ集めてみましょう!

ゲームの勝利条件


積み上げられたブロックの段が1つ減ったら得点計算を行います。指定されたアイコンの中から1つを選び、そのアイコンのついたタイルがどれだけ面で繋がっているかで追加で得点が伸びます。


3回目の得点計算(2段目のブロックが全てがなくなるまで)が終了した後、最も合計点が高いプレイヤーがゲームに勝利します!!

「マインクラフト」のテーマをしっかり表現していてなおかつ面白い!!

実際の「マインクラフト」で行う「探索」「採掘」「戦闘」をボードゲームならではのゲームシステム(デッキビルディングやタイル配置)で表現しています!!中量級ボードゲームとしてもかなり優秀なのでぜひ一度遊んでみてください!!

ボードゲーム通販「JELLY」でもお買い求め可能です!!

マニアックなボードゲームが大好きなJELLY JELLY CAFEのセールス、言語依存がないボードゲーム、または人が知らなそうなボードゲームが好きだったりします。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る