お札感がすごい!ボードゲーム用紙幣を買ってみました!

money01

先日ニューゲームズオーダーさんから発売されたボードゲーム用紙幣のご紹介です。

ボードゲームによっては得点や所持金がわかりやすいように計算用のチップや紙が入っていたり、ゲームにはついていないけど用意した方がわかりやすくなるゲームがいくつかあります。例えば「アイムザボス」は最も所持金の多いプレイヤーの勝ちなので、お金を多く持っているプレイヤーは全員から注目されるわけです。そんな時にもってこいなのがこのゲーム用紙幣です。このゲーム用紙幣、とにかくすばらしいです…!

お札感がすごい!

money04

写真では伝わらないかもしれませんが、触った時の質感で「おっ」と言ってしまいます。ニューゲームズオーダーさんや印刷会社の方々が紙に非常にこだわって作ったそうです。また、本物のお札よりもほんの少ししっかりとした厚みを感じることができますが、お札を弾いた時の「ピッ」という音は本物のお札そのもの!たくさん重ねればもう札束です。ニヤけます。

イラスト

money08

1、5、10、20、50、100、500円札にそれぞれニューゲームズオーダーさんが手がけたボードゲームのキャラクターが描いてあります。「ナゲッツ」に登場するカワウソはとってもリアルになってます。設定としては凶悪な指名手配犯らしいですけど…。裏面もそのボードゲームに関連する風景が描いてあります。写真のイラストはボードゲーム「枯山水」のパッケージに描かれている夢窓疎石です。

大きさ

money03

ゲーム用の紙幣ですからサイズはコンパクトです。外箱も、ハゲタカのえじきなどの一般的な小箱のボードゲームと同じぐらいのサイズです。大きくても邪魔ですからね。僕の寂しい財布も一気にリッチに!

money02

また、1、5、10円札と20、50、100、500円札とを比べると2mmほど大きさが違いました。初めは切断ミス?かと思いましたが、全て同じ大きさでしたのでおそらくこだわってサイズを変えているかと思います。

実際に使ってみた。

money06
アイムザボスはもともと紙幣カードが付いていますが、ゲーム用紙幣をばら撒いてみるとグッと雰囲気がでます!

こんな感じで、リアルな紙幣のやりとりを感じることのできるゲーム用紙幣、ぜひ買ってみてはどうでしょうか!また、一度現物を見てみたい方、これを使って新しいゲーム、今までやったことのあるゲームで遊んでみたい方は、お店に置いてありますので使ってみてはどうでしょうか?

ボドゲに限らずゲーム全般がすき。チョコとラムネと鳥もすき。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る