ボードゲーム紹介
タイルをつなげて点数ゲット着実にいく?それともビッグに?

カルカソンヌJ

ドイツ年間ゲーム大賞2001年 ドイツ年間ゲーム大賞 受賞作品

道や城、修道院などの絵の描かれたタイルを並べて、なるべく長い道を作ったり、大きな城を作ったりするゲームです。
なるべく長い道や城が完成すれば高得点ですが、途中で邪魔をされたりしてしまうので、見極めが肝心です。また、配置したタイルに自分のコマを置いていくことで得点を得ますが、自分のコマには限りがあるうえ、配置したコマは道や城が完成するまで戻ってきません。

世界大会も開かれており、経験者同士だと真剣勝負となるゲームですが、ルールは非常に簡単で初心者でも楽しむことができます。運と戦略のバランスも良く、初心者が経験者に勝つ場合もある名作ゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Carcassonne
作者
Klaus-Jürgen Wrede(クラウス=ユルゲン・ヴレデ)  
発売年
2000
メーカー
Hans im Glück(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

音速飯店

手札の具材カードを叫びながら一枚ずつ出して次々に中華料理を完成させるパーティゲームです。

裏向きで具材カードを配り、全員準備ができたら「ちゅうもーん!」の掛け声でゲームを始めます。一斉にカードを取り、スピード勝負で今出すことのできる具材カードを内容を叫びながら箱に1枚ずつ入れていきます。手札のカードをすべて出し切れると次の試合に進め、出し切れなかった人は脱落となります。試合を繰り返し、最後の1人になった人が優勝です。

この具材に続く料理ってなんだっけ?ラーメンのメンがない!とワイワイ盛り上がります!

このゲームを詳しく見る