ジェンガだけじゃない!バランスゲームまとめ

balance

バランス系のゲームと聞いて、みなさんが思い浮かべるゲームは何でしょうか?
きっと1年前の僕ならこう答えたことでしょう。

「ジェンガ」

− 他には?

僕「・・・」

しかし、たくさんのボードゲームに触れてきたことで、バランス系のゲームって本当にたくさんあるんだなと驚かされています。

そこで、今回はお店で遊べるバランスゲームを紹介します!

キャプテン・リノ


紙製のタワーをどんどん重ねて組み立てて、スーパーヒーロー「リノくん」をどんどん高いところに連れて行こう。
崩れても紙だから大きな音がでないのもナイス!
詳細はこちらから→

ドッカーン


相手が作る積み木の塔を、カタパルトから発射したサイコロで壊しちゃおう!
崩されるのが前提のバランスゲーム。
詳細はこちらから→

ヴィラパレッティ


絶妙にバランスの悪いカラフルな棒をつかって塔を建てていくゲーム。
ドイツゲーム大賞も取っている名作ゲームです。
詳細はこちらから→

バウザック


とにかく色んな形のピースがある積み木ゲーム。
バランスの悪いものを他人におしつけながら、どれだけたくさんのピースを積んでいけるか…!
詳細はこちらから→

スティッキー


お互いを支えあってる赤、青、黄色の木の棒を一本ずつ抜いていく新しい視点のバランスゲーム。
最後の3本まで抜ききることができるか!
詳細はこちらから→

まとめ

いかがでしたか?
ルールも簡単で年齢も関係なく楽しめるバランスゲーム。
今回紹介した以外にもたくさんありますので、ぜひバランスマスターを目指してたくさん遊んでみてくださいね!

スカルキングとモダンアートを愛する男。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る