JELLY JELLY CAFE では下記のようにお盆期間を設けさせていただきます。
【8月13日(火)〜8月16日(金)】
お盆営業中はハイシーズン料金とさせていただきます。
店舗によってご利用料金が異なりますのでお気をつけくださいませ。
※ 期間中は、「学生割引」「平日アーリーイン」などの平日限定サービスもご利用いただけません(立川店では毎日学割サービスがございます)。

ゲームデザイナー紹介「アレックス・ランドルフ」

image1

第一弾は天才と言われるゲームデザイナー「アレックス・ランドルフ」です。

海外におけるゲームデザイナー

ドイツのボードゲームは日本のゲームのように作者が不明確なものは少なく、ゲームのデザイナーの名前がパッケージに明記されています。
海外では日本人がCDを買うときにアーティストを見るように、デザイナーの名前でボードゲームを手にいれることも多いようです。

ボードゲーム界の巨匠「アレックス・ランドルフ」

今回紹介するアレックスランドルフは、約100個ほどのゲームを世に出しており、ゲーム大賞に17回もノミネートされてます。彼のゲームは子供でも分かるルールでありながら、大人も熱中してしまうような奥の深いゲームで有名です。

代表作

代表作としては「ガイスター」、「ハゲタカのえじき」、「チャオチャオ」、「ドメモ」など、当店にも彼のゲームをいくつか揃えています。
また、大変な親日家でも有名で、将棋の有段者でもあります。なんだか身近に感じますね。

ボードゲーム選びに困ったら、ボードゲームデザイナーで選んでみるというのもアリかもしれませんね!

アバター画像

スカルキングとモダンアートを愛する男。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

コトバーテル

2人1組みのチームになって、限られた文字で先に仲間が作ったワードを当てることがゲームの目的です。

プレイ人数分のお題ボードをランダムに引いて同じ色のボードの人同士でチームを組みます。
このチームはお互い対角線上に座ります。5文字のお題を考えてボードに書いたらそれを隣の人に渡します。
文字が書かれたカードを7枚ずつ全員に配ったら、配られたコトバカードを使ってお題を表します。
自分の番では、山札からカードを1枚引いて、自分のコトバカードと入れ替える。余りカードから1枚を自分のコトバカードと差し替える。コトバを入れ替える。
コトバを当てる。の4つの中から1つを選んで行動します。
味方が作っているコトバをお互いに当てることができたプレイヤー達の勝利です。

このゲームを詳しく見る