ボードゲーム紹介
線路を伸ばして高得点を目指せ!

メトロ

ドイツ年間ゲーム大賞2000年 ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート作品
遊べる店舗

自分の線路がなるべく長くなるようにタイルを配置していく「メトロ」
2000年にドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされた作品です。

2人から6人まで遊ぶことができます。自分の手番では、1枚だけ持っている路線タイルをボード上に配置します。タイルには矢印が書かれており、決められた向きにしか配置できません(自由な方向でも良いというルールも記述されています)。1つの列車コマが、2枚以上のタイルを通り、車庫にたどり着くような線路が完成した場合、そのコマで点数を計算します。通ったタイル1枚につき1点を獲得(同じタイルを複数回通る場合はその度に1点獲得)し、そのコマはボード上から取り除きます。ボード上にタイルを配置できなくなったらゲーム終了です。

ボード中央の線路に繋げることができた場合、その線路の点数は倍になります。自分の点数が伸びるようにかつ、相手の邪魔になるようにうまくタイルを配置していきましょう。

購入はこちら

ゲーム名
Metro
作者
Dirk Henn(ディルク・ヘン)  
発売年
1997
メーカー
Queen Games(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る