ボードゲーム紹介
協力に見せかけた個人戦適度に手を抜き抜け駆けしよう!

ダンジョンレイダース

遊べる店舗

全員で協力してとあるダンジョンの攻略を目指す…ようにみせかけて、適度に手を抜くことで他のプレイヤーを脱落させ、最終的にはお宝を誰よりも多く持った状態で生き延びるのが目的、というゲームです。

プレイヤーは冒険者となり、全員で5階層からなるひとつのダンジョンのクリアを目指します。
ダンジョンにはモンスターの他、財宝や罠など様々なものが待ち構えています。部屋を進むたびに1〜5までの数字が書かれたパワーカードを使ってモンスターを倒したり、財宝を手に入れたりするのですが、パワーカードは1階層ごとに使いきりなのでどういった順番で使うかはよく考えなければなりません。

例えば、モンスターは全員のパワーカードの数字の合計が規定値を上回れば倒すことができます。
しかしもし足りなかった場合は、その時一番低い数字のパワーカードを出していた人がダメージを受けてしまうのです。

逆に財宝部屋ではより高い数字のパワーカードを出していたほうがたくさんの財宝を得ることができます。

あくまで個人戦のゲームですので、うまく手を抜いたり、罠をわざと作動させたりして他のプレイヤーの足を引っ張ることが重要です。

作者
Phil Walker-Harding(フィル・ウォーカー・ハーディン)  
発売年
2013
メーカー
テンデイズゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る