ボードゲーム紹介
必要なのは交渉力のみ!

イントリーゲ

イタリアを舞台にお金を稼ぐことが目的の「イントリーゲ」。
このゲームに運の要素はありません。このゲームに必要なことは交渉力と公正さです。

各プレイヤーは領主となり、多くのダカット(通貨)を稼ぐことが」目的です。ダカットは、自分の学者たちを雇用してもらうことで給与を得たり、自分の城に他プレイヤーの学者を雇う際の交渉時に受け取る賄賂によって得ることができます。しかし、ひとつの城に同じ分野の学者は2人も必要ありません。また、一度雇用されたとしても、後々解雇されて島流しされてしまう場合もあります。
給与を貰い続けるためには交渉を行う必要があります。お金を稼ぐために、脅迫、説得、せがみ、急き立て、哀願、要求、主張、反論、お世辞、賄賂といった交渉が必要ですが、それらの約束を守る必要はありません。5ラウンドの後、最も多くのダカットを所持しているプレイヤーの勝利です。

もしあなたが陥れられたとしても、これがゲームということを忘れないでください。大切な友達をなくさないようにしましょう。

購入はこちら

ゲーム名
Intrigue
作者
Stefan Dorra(ステファン・ドラ)  
発売年
1994
メーカー
Amigo / アミーゴ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る