ボードゲーム紹介

ディプロマシー

遊べる店舗

ディプロマシー(外交)というタイトル通り、
このゲームに必要なのは他プレイヤーとの交渉や同盟、約束と裏切りです。

友情破壊ゲームとして名高いこのゲームは、他プレイヤーとの話し合いによってゲームが進みます。
しかし、仲良くゲームをしているだけでは勝利することはできません。
勝利するためには誰を信じ、何をいつ約束するのか、そしていつ裏切るかが肝となります。

仲のいい友人同士で是非プレイして、ギスギスした空気を楽しんでください。

ゲーム名
Diplomacy
作者
Allan B. Calhamer(アラン・B・カラマー)  
発売年
1959
メーカー
Hasbro / ハズブロ(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る