ボードゲーム紹介
1979年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作「ウサギとハリネズミ」のリメイク

八十日間世界一周

お金も容疑もキレイに無くして世界一周を目指せ!

2人から6人まで遊ぶことができます。ゲームの目的は手持ちのお金が10ボンド以下かつ、警察に3回協力し(容疑を晴らす)ている状態でスタート地点でもあるロンドンへたどり着くことです。手番では旅費を払って前進するか、直前に通過した都市にまで戻ってお金を調達するかのどちらかを行わなければなりません。また、目的はお金を使い切っている状態でゴールすることではありながら、止まったマスによってはお金を受け取ってしまったり、イベントによって大小様々な利益のあるイベントが発生します。
止まるマスやお金を調整し、うまくゴールすることを目指しましょう。

購入はこちら

ゲーム名
Around the World in 80 Days
作者
David Parlett  
発売年
2016
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  IELLO / イエロ (フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る