4月27日(土)〜5月6日(月)のGW期間はハイシーズン料金となります。詳しくはこちらをご覧ください。
ボードゲーム紹介
迷路を動かして宝物を取りに行こう!

ラビリンス

「ラビリンス」は、迷路タイルを並べてできた迷路を、1列ごとに動かして自分のコマを目的の宝物の場所まで導き、脱出するゲームです。

各プレイヤーは、配られたカードの宝物を迷宮の中から探し出し、持って帰ることが目的となります。迷宮は縦横1マスずつ間隔を開けて固定されている16枚のタイルと、自由に動く33枚のタイルの7x7の49マスで構成されています。そして自由に動くタイルは34枚あり、プレイヤーは余った1枚を迷宮に押し入れて、1列動かします。そして押し出されたタイルは次のプレイヤーが押し入れるタイルとなります。迷宮を1列動かした後、プレイヤーは自分のコマを1マス進めます。これを続けていき、最初に全ての宝物を集め、自分のスタート地点に戻った人が勝利となります。

せっかく作った道がいつのまにか閉ざされている...なんてことや、あれ、気づいたら道ができてる!なんてこともあるかもしれません。いかに相手の邪魔をしながら自分のコマを進められるかが勝負の鍵となります!

購入はこちら

タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

エコス~原初の大地~

原初の大地を舞台にした、地形や生態系の創造をモチーフにしたゲームです。

プレイヤー達は協力して自然豊かな世界を作り上げながら、その世界への貢献度を競い合います。ゲーム終了時、もっとも多くの得点を得ていたプレイヤーの勝利です。ゲームではビンゴのように、袋から出たエレメントを全プレイヤーが獲得します。エレメントを集めることによってカードのこうかが発動できるようになり、得点を得たり、全体共有ボードに地形タイルや山岳を配置したり、動物を配置することが出来ます。そうして変わっていくボードを先読みしながら、大量得点を目指しましょう!

カードの効果を考え、上手くコンボが決まった時の楽しさがたまらないゲームです。あなた達はどんな世界を創造しますか?

このゲームを詳しく見る