第1回 ボードゲームでピタゴラ装置を作ってみた

ついに!ピタゴラ装置のゴールが!!発売したんですよ!!

うひょーーー!出勤したらピタゴラゴールが届いてたー!!!!!やったぁー!!!

sho shirasakaさん(@shoshirasaka)が投稿した写真 –

【公式】 『ピタゴラスイッチ』 ピタゴラゴール1号 – – |ハピネット おもちゃ屋さんへ行こう!

早速作って見ました。ボードゲームで。

ピタゴラ装置で使ったボードゲーム

マーブルすくい(スタートボール)
BOARD GAME GUIDE 500(スタート地点)
バウザック(最初の坂)
地獄の釜(バウザックの土台)
ベガス(2番目の坂)
パンデミック(ベガスの土台)
スピードカップス(3番目の坂)
ヘックメック(最後のドミノ)
クアルト(ヘックメックの土台)

次回以降も更新予定です(たぶん)

今後も、他のボードゲームを使ったピタゴラ装置も作っていきますので、「このボードゲーム、ピタゴラ装置に向いてるよ!」というのがあればぜひぜひ教えてください!

JELLY JELLY CAFEのオーナーです。日本中にボードゲームカフェができる日を夢見て日々がんばっています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る