ボードゲーム紹介
ちょっと珍しい協力ゲーム世界を病原菌から救おう!

パンデミック

ドイツ年間ゲーム大賞2009年 ドイツ年間ゲーム大賞 ノミネート作品

全員で協力して、ウィルス感染の危機から世界の危機を救うという一風変わったゲームです。
2人から4人用ゲームで、プレイヤーそれぞれが特徴のある役職となります。世界各国をウイルスの治療をして周りながら、4種類のウイルス治療薬を開発できれば勝利となります。

このゲームは協力ゲームなので、プレイヤーは全員味方です。どうすればゲームを成功に導けるのか、全員で話し合いながら上手に行動してウィルスを広めないように駆逐していくことが重要です。

購入はこちら

ゲーム名
Pandemic
作者
Matt Leacock(マット・リーコック)  
発売年
2008
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Z-Man Games(カナダ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る