ボードゲーム紹介
サイコロを振って虫をゲット!お手軽なのにアツくなれます

ヘックメック

8個のサイコロを振って鳥たちが虫を奪い合うという設定のサイコロゲーム、「ヘックメック」。シンプルなルールながらも、虫の奪い合いが白熱するゲームです。

131111heckmeck-02

2~7人用のゲームで、順番にプレイヤーは8個のサイコロを振ります。出た目の中から好きな数字を選んだらそのサイコロを確保し、残りのサイコロを振ります。サイコロを振る回数を増やせばたくさんの虫をゲットできますが、止め時を見失うと失敗となってしまうため、判断力がかなり重要になってきます。また、誰かが既にゲットした虫と同じ数字を出せばその虫を横取りすることができるため、駆け引き面白く、盛り上がります。

敵の虫を奪い取ったり、ライバルのミスを願ったりと、手軽に攻防戦が楽しめるオススメゲームです!

購入はこちら

ゲーム名
Heck Meck(Pickomino)
作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2005
メーカー
Zoch / ツォッホ (ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る