ボードゲーム紹介
一発大逆転も夢じゃない!?オススメのギャンブルゲーム!

地獄の釜

チップを賭けて、炎の釜から石炭を取り出すギャンブル感の強いドイツゲーム、「地獄の釜」。大人同士の駆け引きが盛り上がるボードゲームです。

2~6人用のゲームで、まず最初にスタートチップが200渡されます。軍資金の中からそれぞれいくら賭けるかを決め、順番に釜の中の石炭コマを好きなだけめくっていきます。

石炭コマに書かれた数字の合計値が賭け金を越えていれば倍付けのチップをもらえますが、悪魔コマを引いてしまったらそこで手番が終了となってしまいます。しかし、他のプレイヤーが自分の賭け金の額をクリアしていれば、自分も賭けに成功となるのです。

auf

上の写真の場合、170点を賭けて合計155点までめくることができましたが、5枚目で悪魔(赤いコマ)が出てしまい失敗です。

「他のプレイヤーが成功してくれれば自分も成功」という点がこのゲームの大きな特徴です。石炭コマをたくさん引くことができれば高得点をゲットすることができますが、ライバルの賭けも成功させてしまうかも、というジレンマが奥深くとても盛り上がります。

先に1600点を稼いだ人が勝ちとなります。

賭け金の額やめくる石炭の止めどきなど、読み合いが楽しいオススメボードゲームです!

購入はこちら

ゲーム名
Auf Teufel komm raus
作者
Tanja Engel & Sara Engel (ターニャ・エンゲル & サラ・エンゲル)  
発売年
2013
メーカー
Zoch / ツォッホ (ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る