ボードゲーム紹介
使うのは様々なアイコン。ちょっと変わった連想ゲームです。

コンセプト

ドイツ年間ゲーム大賞2014年 ドイツ年間ゲーム大賞ノミネート作品

?コマと!コマ、複数のキューブとたくさんのアイコンの描かれたボードを使う「コンセプト」。決められたテーマに対して言葉ではなく複数のアイコンで伝える、ちょっと変わった連想ゲームです。

4人から12人以上で遊ぶことのできるゲームで、2人の出題者と、その他のプレイヤーに分かれます。出題者となった二人は、お題を一つ選び、2人でヒントとなるアイコンの上にコマを乗せてそのお題を伝えます。他のプレイヤーがお題を当てることができれば、正解したプレイヤーに2ポイント、出題者プレイヤーに1ポイント入ります。12枚ある2点分のポイントマーカーが無くなったらゲーム終了です。最も多くのポイントを得たプレイヤーの勝利です。

連想ゲームといえば、キーワードやイラストなどを使って伝えますが、このゲームは複数のアイコンを使ってお題を伝えます。大人数で盛り上がることのできるパーティーゲームです。

ゲーム名
Concept
作者
Alain Rivollet & Gaëtan Beaujannot (アラン・リボレ & ゲートン・ブジェノー)
発売年
2013
メーカー
Repos Production(フランス)
日本語版発売元
ホビージャパン
タグ

LINE@で最新情報をGET!

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ギプフ

2人用アブストラクトゲーム「GIPFプロジェクト」7作品の1作目。
わかりやすい単純なルールと、奥の深い悩ましい展開にドキドキすること間違いなし!ハマったら「GIPFプロジェクト」があと6作品待っているぞ!

たかとらたかとら
このゲームを詳しく見る
ハコオンナ舞台
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト