ボードゲーム紹介
うまくタイルに値付けをし、タイルを買い集めて配置!

アイル・オブ・スカイ〜族長から王へ〜

ドイツ年間ゲーム大賞2016年ドイツ年間ゲーム大賞 エキスパートゲーム大賞

タイルを買い集めてうまく配置し、勝利を目指すゲームです。

2人から5人まで遊ぶことができます。毎ラウンドでは、各プレイヤーは3枚のタイルに値付けをし、1枚を他のプレイヤーから購入することができます。そのタイルと、購入されずに自分の前に残ったタイルをつけた値段で購入し、自分のお城に繋がるように配置します。人数によって決まっているラウンドを行ったのち、勝利点の最も多いプレイヤーの勝利です。2ラウンド目以降では、特定の条件を満たしていると勝利点を獲得することができます。条件はゲーム開始時に全て公開されているので、それを狙いつつ自分の王国を広げましょう。

「これぐらいの値段なら買われないかな?」と思っていたら購入されてしまったり、儲けを狙って高めに設定していたら自分で高く買う羽目になったりと、自分や相手が配置したいタイルを引いてしまった時の値段のつけ方が悩ましくも面白いゲームとなっています。

購入はこちら

ゲーム名
Isle of Skye: From Chieftain to King
作者
Alexander Pfister(アレクサンダー・フィスター)  Andreas Pelikan(アンドレアス・ペリカン)  
発売年
2015
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Lookout Games(アメリカ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る