ボードゲーム紹介
名作陣取りゲームで!重量級ゲームへの第一歩としても!

エルグランデ

ドイツ年間ゲーム大賞1996年 ドイツ年間ゲーム大賞受賞
遊べる店舗

1996年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した、名作陣取りゲームです。

2人から5人まで遊ぶことができます。3ラウンドごとにボード上の各エリアにおいて点数計算をします。最もコマを配置している人が点数を獲得できる陣取りなのですが、まずは配置するためのコマを集めなければいけません。また、このゲームでは早く行動すれば好きなアクションを選択できますが、先ほどのコマの補充ができないようになっています。逆に、遅く行動すればコマをより多く補充ができるようになっており、どちらを取るかが非常に悩ましいのです。

コマの配置に関しては、ボード上に置かれている王様コマに隣接するエリア、もしくは中を確認できない塔の中にしか配置できません。王様コマのあるエリアや、隣接していないエリアは、アクションによって王様コマを動かす必要があります。また、王様コマのあるエリアでは得点計算時にボーナス点が貰えるため、王様コマをいつ、どこに動かすかも非常に重要となります。

塔の中にはいつでもコマを入れることができますが、中に入れたコマの数は覚えておく必要があり、塔の中に最もコマを入れていた人には得点計算時に点数が入ります。また、塔の中のコマは得点計算の後、各エリアでの得点計算の前にボード上の好きなエリアに動かすことが出来ます。塔の中を確認する前に、各プレイヤーは秘密裏にそのエリアを選択します。そのため、各エリアでトップを取っているプレイヤーも、この塔の中のコマがどこに動かされるのかを考える必要があるのです。

悩むポイントが多いゲームですが、大賞を受賞していることもあり、ルールは難しくなく、とにかくコマを多く配置していれば点数が貰えるという目的が明確で遊びやすいゲームです。重量級ゲームへの第一歩としてもぜひお勧めです。

ゲーム名
El Grande
作者
Richard Ulrich  Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー)  
発売年
1995
メーカー
Hans im Glück(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る