ボードゲーム紹介
狂王は優れた城を求めている!!

ふたつの城の物語 ルートヴィヒの夢の彼方に

遊べる店舗

7人まで遊べるボードゲーム「ふたつの街の物語」が新たにドイツのお城をテーマにして遊べるようになりました。

左右のプレイヤーと協力しながらタイルドラフトを行いながら左右の2つのお城を築いていきます。ゲーム終了時は左右のお城から得点の低いお城が自分の勝利点として加算されます。様々な得点要素もあり、よく考えて楽しめるボードゲームです。プレイ人数が7人まで対応しておりで少し多い人数でじっくり考えてゲームをしたい方にオススメです。

購入はこちら

ゲーム名
Between Two Castles of Mad King Ludwig
作者
Ben rosset  Matthew O'Malley  
発売年
2019
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  STONE MAIER GAMES  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る