ボードゲーム紹介
偉大なる未完の絶筆

ラクリモーサ

遊べる店舗

モーツァルトが残したレクイエムを完成させましょう。

プレイヤーは、作曲家の後援者となり、モーツァルトとヨーロッパ中を旅した際の話や、資金を援助した作品について、コンスタンツェと対談します。加えて、協力してくれる音楽家への経済的支援をおこない、レクイエムの完成を目指します。

手番では、2枚の手札のうち、1枚をアクションに、もう1枚を収入にあてます。
アクションは、「思い出の文書化」「作曲の依頼」「作品の演奏または売却」「巡演」「レクイエム」の5種類の中から選びます。
ボードやコマなどコンポーネントの豪華さに圧倒されますが、やれることは意外とシンプルで、プレイしやすいゲームになっています。
モーツァルトや、クラシック音楽が好きな方には馴染みのある用語や人名、地名が出てくるので、より楽しんでいただけます。

ゲーム名
lacrimosa
作者
Gerard Ascensi&Ferran Renalias  
発売年
2022
メーカー
CMON(シンガポール)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る