ボードゲーム紹介
箱のインパクトがすごい

ゴーレム

遊べる店舗

『ゴーレム』は、16世紀のプラハを舞台に、ラビ(ユダヤ教の神父)となってゴーレム(ユダヤ教の泥人形)に命を吹き込み、強大な力を制御しつつ街中でさまざまなアクションを実行させるゲームです。

手番には立体のシナゴーグ(ユダヤ教の会堂)に色付きのマーブルを投入し、5つの列にランダムに出てきたマーブルから1列を選んでその列のアクションを行います。マーブルが多いほどアクション効果が高く、マーブルの色の組み合わせによって助手が活動します。ゴーレムを増やすことでアクションも増えますが、助手を使ってうまく制御できないとコストを支払わなければならなくなってしまいます。手に負えないゴーレムは、解体してボーナスを得ることもできます。

マーブルのアクションを1人2回ずつ、特殊効果のラビアクションを1回ずつ行ってラウンド終了となり、4ラウンドで勝利点を競います。

個人ボードには知識や得点のトラックがあり、改良することで1回のアクションで手に入る量を増やし、新しい能力を開放できます。さまざまな要素が絡み合う中で、いかに効率よく上げ、開放していくかが勝敗の鍵となるパラメータ系エンジンビルディングゲームです。

購入はこちら

作者
Flaminia Brasini  Simone Luciani(シモーネ・ルチアーニ)  Virginio Gigli  
発売年
2020
メーカー
Cranio Creations / クラニオクリエイション(イタリア)  
日本語版発売元
テンデイズゲームズ
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る