ボードゲーム紹介
アクションドラフトで秘境開拓!

ブーン・レイク

遊べる店舗

文明を捨てて未開の湖をを切り開く、開拓系のエキスパートゲームです。

手番には7つのアクションボードから1枚を選び、その一部アクションを他の全員も行います。地形を探索し、家を建て、家畜を育て、インフラを整備していきますが、自分のアクションによって他のプレイヤーも恩恵を受けるので、賢く選ばなければいけません。逆に他のプレイヤーが選びそうな選択肢で損をしないように準備することが重要となります。また選んだアクションボードによって自分の船が進み、進んだ先の特典が得られます。以前に選ばれていなかったアクションほど船が多く進む仕組みです。

仮想プレイヤーと対戦するソロプレイモードもあります!

購入はこちら

ゲーム名
BOONLAKE
作者
Alexander Pfister(アレクサンダー・フィスター)  
発売年
2021
メーカー
Engames / エンゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る