どんなときでも簡単に人狼をする方法

どんなときでも簡単に人狼をする方法

先日、甥っ子姪っ子たちと浅草花やしきで遊んでたのですが、そのなかで「人狼やりたい!」というシーンがありました。ジェットコースターの順番待ち(40分待ち!)で、僕は手ぶらだったので人狼カードゲームはありません。iPhoneアプリの人狼もありましたが、ちびっこ達と遊ぶのでスマホは使わないでサクッとやりたい……。

そんなとき、簡単にできるお手軽人狼をご紹介します!

財布のなかから、似た小銭を探します

どんなときでも簡単に人狼をする方法
このときは4人だったので村人50円玉3枚と、人狼5円玉1枚。
(100円玉と10円玉も大きさ近いので代用可能です)

小銭をポケットの中にいれて、全員が順番に1枚ずつとったら、ゲームスタート!

IMG_0790

注意点としては、お金のフチをよーく触るとどれがどれか分かってしまうので、「最初に触ったコインを取る」などのルールをつけるといいでしょう。また、予言者などは入っていないので、お手軽な簡易人狼として遊んでください。

子どもたちはすっかりハマってくれて、帰りの電車でもやるハメに……!
そのときの様子を動画でどうぞ。

いかがでしたでしょうか

普段から人狼をやっている人からすると物足りないかもしれませんが、ちびっこと遊ぶときや、飲み会の席などでルール説明がてら遊ぶときなどに、このやりかたはスマートでおすすめです。ぜひ試してみてください!

JELLY JELLY CAFEのオーナーです。日本中にボードゲームカフェができる日を夢見て日々がんばっています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る