JELLY JELLY GAMES究極の新商品をご紹介!!

JELLY JELLY GAMESの新作「ダチョウ美容室」をご紹介!!

こんにちは〜JELLY JELLY CAFEの高島です。最近外出自粛が続いて、運動不足じゃありませんか?
今回はそんな状況にぴったりなJELLY JELLY GAMESの狂気の新作「ダチョウ美容室」をご紹介いたします!!

ゲームの概要

基本情報について
<プレイ人数>2~8人
<プレイ時間>5分
<年齢>8歳から

プレイ人数は2~8人でプレイ時間は5分ほどでプレイできます!
小学生の高学年からみんなでむちゃくちゃ盛り上がれるボードゲーム!!いい大人がやってもシュールな画を見られること間違いなしです!

ゲームの内容物

ダチョウカード 54枚(6種類各 9枚) / バリカンカード 8枚 / 日本語ルールのカード 2枚

箱の大きさは手のひらに乗るサイズ!!とってもコンパクトです!

ゲームの内容

まずはこちらの映像をご覧ください!!英語ですがなんとなくルールがわかるはずです・・!!!

そう・・・!!このゲームでは手をダチョウにして上手にキャッチしてカードを集めることを目指します!!

ちなみにキャッチ(ゲームではスナッチと表記)の方法はテーブル端にカードを半分突き出して、ダチョウの上クチバシでひっくり返してキャッチします。

これを一斉に行いながら、わちゃわちゃします。もしすでに集めてる種類のダチョウカードでもちゃんとスナッチできるまで次のダチョウカードは取れません。

バリカンをスナッチすることができたら相手の場に揃ったダチョウカードの上に重ねることができます!
バリカンを重ねられたプレイヤーは再び同じ種類のダチョウカードを集め直さなければなりません!!

ゲームの勝利条件


6種類のカードを自分の場に揃えたプレイヤーが勝者です!

近年稀に見るネタ系ボードゲーム!!ぜひ遊んでみてください!!

通販サイトJELLYにて予約注文を受付中です!!

購入はこちら

マニアックなボードゲームが大好きなJELLY JELLY CAFEのセールス、言語依存がないボードゲーム、または人が知らなそうなボードゲームが好きだったりします。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る