JELLY JELLY GAMES注目の新商品をご紹介!!

JELLY JELLY GAMESの新作「ポレポレ」をご紹介!!

こんにちは〜JELLY JELLY CAFEの高島です。ゲームマーケット2019秋もいよいよ一週間を切って残し数日、ここでまたひとつ新作を発表いたします。
今回紹介するボードゲームはフランス🇫🇷のボードゲーム「ポレポレ」です!

こちらゲームマーケット2019秋で先行販売いたします!!

ゲームの概要

基本情報について
<プレイ人数>2~8人
<プレイ時間>20分
<年齢>8歳から

プレイ人数は2~8人用でプレイ時間は20分ほどでプレイできます!

多人数で遊べる小箱ボードゲームで、数を数えることをテーマにした記憶・スピード系のボードゲームです!

ゲームの内容物/準備

役者カード 55枚(うち4枚はブランクカード) /タマゴトークン 24枚 / 日本語ルール 1部 / 仏英ルール 2部

このゲームは役者カードの組み合わせでゲームの難易度を変えることができます。初めてプレイするときは「タマゴ」15枚 / 「メンドリ」 10枚 / 「キツネ」 10枚のカードの組み合わせで遊ぶことがオススメです!

自分で決めた組み合わせの役者カードをよく混ぜてデッキをつくります。
ゲームでは監督役のプレイヤー(通称:ポレポレマスター)を決めてデッキからカードを1枚ずつめくっていきます。

ゲームの内容

プレイヤーの1人がポレポレマスターとなり、山札からカードを1枚ずつめくっていきます。

他のプレイヤーは、いまタマゴが何個めくられているかを頭の中で数えます。途中、タマゴを隠してしまうメンドリや、メンドリを追い払ってくれるキツネが出てきてプレイヤー達のリズムを乱します。タマゴが何個見えているのかを正確に数えましょう!

卵が5個以上出てきたと思ったプレイヤーは、素早く山札をタッチします。誰も数を疑わなければ、1番早く山札を触ったプレイヤーが得点を獲得します。もし一人でも数を疑うプレイヤーがいる場合、タマゴの数をもう一度数えなおし、5個より少なかった場合そのプレイヤーが得点を獲得します。

かわいいイラストとシンプルなルールで誰でも遊びやすい作品です。

ゲームの勝敗

先にタマゴのトークンを3枚集めてタマゴを完成させたプレイヤーが勝者です!

様々な役者カードたち

キツネ、メンドリ、タマゴのほかにも様々な効果を持った役者カードがたくさんあります。

タマゴを全て回収してしまう農夫やメンドリに姿は似てるけど、特に効果のないカモなどカードを組み合わせて色んなゲームの展開を楽しむことができます。

エッセンシュピール19でも販売されていた新作商品になります!!

今年開催されたエッセンシュピール2019で販売されていた新商品になります。ぜひチェックしてみてください!!

通販サイトJELLYにてただいま予約注文を承っています!!

購入はこちら

マニアックなボードゲームが大好きなJELLY JELLY CAFEのセールス、言語依存がないボードゲーム、または人が知らなそうなボードゲームが好きだったりします。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る