どうぶつたちを重ねてブレーメンを目指す「THE BREMENS」

今回も、2015年5月のゲームマーケット新作「THE BREMENS」です。

ボードゲームカフェでは先日「親子ゲーム会」も開かれたようですが、特に小さなお子さんのいるご家族にもオススメできる、カワイくて簡単なゲームです。

初めてボードゲームを遊ぶという人にも、すぐにプレイできるのでオススメ。

FullSizeRender-2

CDではないけれど、思わずジャケ買いしてしまうこのパッケージ。
ビートルズ「アビーロード」のパロディは数あれど、ボードゲームの表紙になったのは初めてかもしれません。

FullSizeRender

上にも書いた通りこのゲーム、ルールが超シンプル!

基本はすごろくで、あとは手札から動かしたい動物と動かしたい歩数の書かれたカードを同時に出すだけ。
一番大きな数字を出してしまった人だけ、動物を動かせずに代わりにニワトリを動かします。

ロバの上にはイヌ、イヌの上にはネコというように、自分と同じ大きさや自分より小さい動物の上には乗れません。

IMG_1492

進んで行くうちに現れるこのニワトリ。これで楽隊全員が揃いましたね。
というワケで、ニワトリが乗っている間は全員動けません。みんな音楽に釘付け。

FullSizeRender-1

そんなこんなで、ロバ・イヌ・ネコの駒を一番早くゴールに送り届けた人の勝ち。
上手く他の人の邪魔をしつつ、上に乗って移動するのが勝利へのカギです。
プレイは3人〜5人。およそ30分で終わります。

ちなみに5月ゲームマーケットの新作アンケートでは、2番目に評価数が多く、たくさんの人に遊ばれていることが伺えます。

見ているよりもやったほうが簡単!ぜひ1度、遊んでみてください。

※2015年6月12日現在、Amazon、すごろくやさんで取り扱いがあります。

IMG_1494-e1434040511687

すごろくや ブレーメンズ

毎日、猫とボードゲームをしてくらしています。嘘です。最近ハマっているゲームは、コンコルディア。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る