忍者とゾンビで世界征服。超絶最強のシャッフル構築型ゲーム!「スマッシュアップ」

みなさん知ってました?僕は知りませんでした。
なんと、ボードゲームカフェ渋谷に置いてあるゲームはすべて簡単なレビュー付きで紹介されているっぽいんです。
(ページ最上段の「GAMES」をクリック)
便利ですねー。
画像とかなしで、ただただタイトルが並んでる一覧とかあったら更に便利ですねー。

お店にあるゲームの紹介文を網羅することが使命だと思ってこの任務に就いたのですが、任務は完了!
ヴィラ・パレッティ」も「コリドール」も、ご紹介済みでした。

と、いうわけで、お店にあろうがなかろうが、書きたいものを書いていくスタイルで参ります。

smash_up

前置きが長くなりましたが、今回のゲームのお話です。
今回のゲームは世界征服を目指してプレイヤー(秘密結社のボス)が争うカードゲーム
「スマッシュアップ」
カードを使って世界征服の足掛かりとするための秘密基地を陥落させ、勝利点を集めた人の勝利です。
ゲームには8つの種族が登場し、各プレイヤーはゲーム開始時にその中から2種族選択します。
それぞれの種族はその名前から想像できるような効果を持った20枚のカード(秘密基地を陥落させるための「戦闘員」、色々な効果でゲームを掻き乱す「アクション」の2種類)で構成され、各プレイヤーは2種族x20枚の計40枚のカードをもってゲームスタート。

登場する種族は以下の通り。
「忍者」「海賊」「ゾンビ」「宇宙人」「妖精」「魔術師」「恐竜」「ロボット」

忍者は突然現れて暗殺だけして去っていく、海賊は苦労せずに報酬だけを奪って去っていく、ゾンビは殺しても殺しても死なないし、恐竜は強すぎて殺すこともままならない。
みんな強くてみんないい。
ゲームバランスなんて存在しないような、「強いカードがとことん強い」ゲーム。
それなのに、そんなぶっ壊れたカードだらけだから結果的にバランスが取れている。
不思議・・・。さすが自称『超絶最強のシャッフル構築型ゲーム!』

僕は忍者ゾンビの組み合わせが好きです。
とにかく妖精が弱いです。だれか妖精を使いこなす術を教えてください。

カタンでボードゲームの世界に出会いました。好きなゲームはコリドール。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る