お気に入りキャラクターの「アクキー」でボードゲームを盛り上げよう!

こんにちは、ジェリカフェ下北沢店の酒井りゅうのすけです。
すっかり春ですね!お散歩にもぴったりの気候になってきました。
下北沢店ではSCRAPさんの『謎解き街歩き』のキット販売も行っております。ぜひ下北沢の街散策もお楽しみください。

さて、最近アニメやゲーム、舞台や映画のキャラクターグッズでアクリルキーホルダー略称「アクキー」というグッズが増えています。

この「アクキー」をボードゲームの駒として利用してみるのは楽しそうです。
好きな作品のキャラクター達が別の物語としてボードゲームの中に入り、新しい物語を始めてくれます。

世界に蔓延する病原体と戦い世界を救ってくれたり。

ロンドン市内に潜伏し逃走する怪盗Mr.Xを追いかける刑事となったり。

箱に閉じ込められた少女の怨霊がいる館を訪れる訪問者になったり。

ぜひ、お好きなキャラクターでイメージしてみてください!
楽しそうですよね!!


下北沢店では100円ショップで売っていた「イロプラ」というプラスチックねんどを使ってアクリルキーホルダーの土台を実験的に4個作ってみました。ご利用になられたい方はスタッフまで声をかけてください。
(アクリルキーホルダーのサイズによっては入らないものもあります。)

下北沢店、水道橋店プロデューサー。 「ゲーム」×「演劇」×「カフェ」というフィールドで『現実』と『物語』を掛けわせたエンタメ作りをしています。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る