JELLY JELLY CAFE 渋谷店に広辞林がある理由とは…?

kouzirin

皆さんご存知、分厚い国語辞典の「広辞林」ですが、なぜか渋谷店においてあります。もちろん、理由があります!

広辞林(大辞林)とは?

株式会社三省堂から出版されている、大型国語辞典のことです。収録語数は16万語にも及びます。現在は大辞林という名前に変わって出版されています。

使用例

たとえばワードバスケットで…

「り、り、り…りんも!」
「なんだよりんもって…」
「だめか…思いつかない…」

こんなときに広辞林があれば…?

「り、り、り…りんも!」
「なんだよりんもって…」
「りんもっていうのはね、臨模って書いて、手本や実物を見ながら書くっていう意味だよ。」
「へ、へぇ〜」

となるかもしれない…!?言葉遊び系のゲームをする際にぜひご利用ください!

言葉遊び系のゲームはコチラ!



ボドゲに限らずゲーム全般がすき。チョコとラムネと鳥もすき。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る