ボードゲーム紹介
郵便網を広げ、多くの郵便局を作ろう!

郵便馬車

ドイツ年間ゲーム大賞2006年 ドイツ年間ゲーム大賞受賞

手札をうまく出していき、うまく郵便網を広げていきます。2006年にドイツ年間ゲーム大賞を受賞したゲームです。

自分の手番では、並べられた都市カード1枚を手札に加え、手札から都市カードを1枚プレイすることを繰り返していきます。都市カードは、すでに並べられている都市カードの右端、もしくは左端の都市と隣接するカードのみプレイすることができ、そのカードの隣に配置していきます。カードを配置できないときや、郵便網を作り直したいときは、自分の前にあるカードを全て捨てて1からやり直しです。カードを出した後に、都市カードが3枚以上並んでいれば郵便網を完成させることができます。完成させた郵便網に含まれる都市には、ルールに沿って郵便局を配置することができます。

郵便局をうまく配置したり、長い郵便網を作るとボーナスを獲得できますが、それぞれのボーナスは遅くなればなるほど点数が下がっていきます。他のプレイヤーの郵便網も見えているので、何を優先して狙いに行くのかが悩ましいゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Thurn and Taxis
作者
Karen Seyfarth & Andreas Seyfarth  
発売年
2006
メーカー
Hans im Glück(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る