ボードゲーム紹介
引いて、積んで、瞑想。

TAJUTO (多重塔)

遊べる店舗

袋の中から手探りで塔を引き当てるという、一風変わった和風ゲームです。

見た目がとても魅力的ですよね。
袋から塔を引いていくんですが、ランダムではなく「目当ての大きさをがっつり探っていい」というルール。ただ、何色が出るかは運次第。面白いですね。
見た目のインパクトに負けず劣らず、このシステムも魅力的です。
他の人が何をしたいか、何色を狙ってるか、どの塔を建てようとしてるのか、といったシンプルな駆け引きも非常に楽しいですよ。
やり方もそこまで複雑ではなく、程よい頭脳戦とドキドキが味わえる中量級ゲームです。

購入はこちら

作者
Reiner Knizia(ライナー・クニツィア)  
発売年
2019
メーカー
Super Meeple  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る