ボードゲーム紹介
サイコロを使わないすごろく!? お土産や景観を集めよう

東海道(TOKAIDO)

京都から江戸まで、様々なものを集めながら旅をしていくボードゲームです。

プレイヤーは手番が来たらコマを好きなマスまで進ませることができ、止まったマスに応じて様々な利益を得られます。
ただし、手番はコマが最後尾にある人に回ってくるので、コマを進ませすぎると中々自分の番が回ってこないこととなります。

お土産や料理、景観、温泉カードなどを集めることで、枚数や種類数に応じて得点になります。
また、出会いマスで人物カードをめくったり、神社にお金を寄付したりすることでも様々な恩恵を得ることができます。

状況に応じたペースであちこちに立ち寄りながら旅を楽しみましょう!
和の雰囲気を感じられる彩り豊かなゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
TOKAIDO
作者
Antoine Bauza(アントワーヌ・ボウザ)  
発売年
2012
メーカー
Funforge  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

音速飯店

手札の具材カードを叫びながら一枚ずつ出して次々に中華料理を完成させるパーティゲームです。

裏向きで具材カードを配り、全員準備ができたら「ちゅうもーん!」の掛け声でゲームを始めます。一斉にカードを取り、スピード勝負で今出すことのできる具材カードを内容を叫びながら箱に1枚ずつ入れていきます。手札のカードをすべて出し切れると次の試合に進め、出し切れなかった人は脱落となります。試合を繰り返し、最後の1人になった人が優勝です。

この具材に続く料理ってなんだっけ?ラーメンのメンがない!とワイワイ盛り上がります!

このゲームを詳しく見る