ボードゲーム紹介
美しい模様の広場をつくろう

ロシオ

遊べる店舗

ポルトガルにある「ロシオ広場」のタイルを敷くゲームです。

各手番では、カードを出してタイルを配置していきます。カードには、点数を獲得するためのタイルの模様が描かれています。一度出したカードは3ターン残り続け、それまでの間手番が回ってくるたびにそのカードから点数を獲得できます。しかし、タイルを配置する場所は全プレイヤー共通です。プレイヤーによって作りたい模様が異なるので、各プレイヤーの思惑がぶつかり合います。

ゲームの難易度を変えたり、ミニ拡張を入れて遊ぶこともできるのでリプレイ性も高いです。

購入はこちら

ゲーム名
Rossio
作者
Orlando Sá  
発売年
2020
メーカー
PYTHAGORAS  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る