4月27日(土)〜5月6日(月)のGW期間はハイシーズン料金となります。詳しくはこちらをご覧ください。
ボードゲーム紹介
美しい模様の広場をつくろう

ロシオ

遊べる店舗

ポルトガルにある「ロシオ広場」のタイルを敷くゲームです。

各手番では、カードを出してタイルを配置していきます。カードには、点数を獲得するためのタイルの模様が描かれています。一度出したカードは3ターン残り続け、それまでの間手番が回ってくるたびにそのカードから点数を獲得できます。しかし、タイルを配置する場所は全プレイヤー共通です。プレイヤーによって作りたい模様が異なるので、各プレイヤーの思惑がぶつかり合います。

ゲームの難易度を変えたり、ミニ拡張を入れて遊ぶこともできるのでリプレイ性も高いです。

購入はこちら

ゲーム名
Rossio
作者
Orlando Sá  
発売年
2020
メーカー
PYTHAGORAS  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ミュージアムサスペクツ

博物館に残された手がかりを頼りに16人の容疑者の中から犯人を見つけ出す推理ゲームです。

16人の容疑者の中から、犯人または犯行グループを見つけ出しましょう。
自分の手番では、手がかりカードをめくってヒントを確認します。
その後、手元の調査チップから1枚選び、最も疑わしい犯人の上に置きます。
6ラウンドくり返したらゲーム終了となります。
正しい犯人タイルの上にチップを置けていたらチップの値が得点となります。
最も得点の高い人が勝利です!

他の人が置いたチップから犯人を予想したり、他の人を誘導したりと、手軽に推理が楽しめるゲームです。

このゲームを詳しく見る