ボードゲーム紹介
名作『レジスタンス:アヴァロン』の後継作!

クエスト:永遠の王の物語

遊べる店舗

名作『レジスタンス:アヴァロン』が大胆なアップデートでより楽しくなった、正体隠匿型のボードゲームです。

プレイヤーはアーサーに仕える「正義」の家来か、「邪悪」のモードレッドの手下になります。毎ラウンド、リーダーはクエストに赴くメンバーを選び、選ばれたメンバーはクエストの成功か失敗に投票し、失敗が1票でも投じられるとそのクエストは失敗に終わります。正義は3つのクエストを成功させるか、3回失敗したのちの最終クエスト中に邪悪を正しく指摘することで勝利します。邪悪は3つのクエストを失敗させ、さらに正義の「最後の命綱」を逃れきれば勝利します。また邪悪は、《盲目の狩人》がいるゲームでは、「狩り」の最中に特定の正義の人物を指摘できれば勝利します。

クエストメンバーの承認投票を廃すことでプレイをスピーディにしながらも、クエストが3回失敗した後での正義の側による「最後の命綱」による逆転勝利の要素や、新たなキャラクターのクエスト投票制限や能力により投票時の結果の推理がより深くなるなど、アップデートされています!

購入はこちら

ゲーム名
Quest
作者
Don Eskridge(ドン・エスクリッジ)  
発売年
2023
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る