ボードゲーム紹介
アメリカの片田舎のはずれは、人狼の脅威にさらされていました…。

ミラーズホロウの人狼

遊べる店舗

人狼陣営と村人陣営にわかれてたたかう正体隠匿ゲームです。

基本の流れは多くの人狼ゲームとかわりませんが、大きな違いとしては投票によりゲームから脱落したプレイヤーは自身のカードを表向きに公開してから脱落する、というものです。

カードデザインが良く、雰囲気に入り込みやすいかと思います。役職もそこまで複雑なものはないので、はじめての人狼プレイにもオススメです!

購入はこちら

ゲーム名
The Werewolves of Miller's Hollow
作者
Hervé Marly (エルヴェ・マルリー)  
発売年
2001
メーカー
Hobby Japan / ホビージャパン  Lui-même (フランス)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る