ボードゲーム紹介
アフリカを制覇せよ!

モンバサ

植民地時代のアフリカで、プレイヤーは投資家として貿易の拠点を広げて金儲けを企みます。

ゲームは7ラウンドにわたって繰り広げられます。それぞれのラウンドは3つのフェイズで構成され、最初の計画フェイズではアクションエリアにカードを裏向きで配置し、それらのアクションを実行することで進めていきます。
アクションには5つの種類があり、バナナなどの産物に投資をしたり、拠点を拡大、帳簿を管理したり、ダイヤ商人を使って稼いだりします。また、ボーナスマーカーによってもさまざまな特典を得ることができるため、アクションの種類は限られているものの、考え所の多くあるゲームです。

購入はこちら

作者
Alexander Pfister(アレクサンダー・フィスター)  
発売年
2015
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

3秒トライ!

鉄球を転がすユニークな「3秒カウンター」を使って、ドタバタのかけ引きと真剣ながらナンセンスな挑戦が場を盛り上げる秒速アクションゲームです。

プレイヤーたちは、お題カードを一枚めくって、そのお題について何回できるかを3秒間で言い合います。一番多い数を言った人がチャレンジ権を獲得。3秒間で実際にチャレンジします。見事成功するとポイントを得ますが、失敗してしまうと次に多い数を言った人、それも失敗したら次の人、というふうにチャレンジ権は移っていきます。
自分が出来る最大の数を見極めるもよし、あえて低い数を言っておいて漁夫の利を目指すもよし。まっしぐらな挑戦だけでなく、意外と戦略も効いてきます。
早く2ポイントを取った人が勝利します。

「3秒カウンター」の鉄球がコツコツと音を立てて転がり落ちる様子がとてもユーモラス。
ゲームのあとは“3秒”の感覚がきっと変わっていることでしょう。

このゲームを詳しく見る