ボードゲーム紹介
アフリカを制覇せよ!

モンバサ

植民地時代のアフリカで、プレイヤーは投資家として貿易の拠点を広げて金儲けを企みます。

ゲームは7ラウンドにわたって繰り広げられます。それぞれのラウンドは3つのフェイズで構成され、最初の計画フェイズではアクションエリアにカードを裏向きで配置し、それらのアクションを実行することで進めていきます。
アクションには5つの種類があり、バナナなどの産物に投資をしたり、拠点を拡大、帳簿を管理したり、ダイヤ商人を使って稼いだりします。また、ボーナスマーカーによってもさまざまな特典を得ることができるため、アクションの種類は限られているものの、考え所の多くあるゲームです。

購入はこちら

作者
Alexander Pfister(アレクサンダー・フィスター)  
発売年
2015
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る