ボードゲーム紹介
アフリカを制覇せよ!

モンバサ

植民地時代のアフリカで、プレイヤーは投資家として貿易の拠点を広げて金儲けを企みます。

ゲームは7ラウンドにわたって繰り広げられます。それぞれのラウンドは3つのフェイズで構成され、最初の計画フェイズではアクションエリアにカードを裏向きで配置し、それらのアクションを実行することで進めていきます。
アクションには5つの種類があり、バナナなどの産物に投資をしたり、拠点を拡大、帳簿を管理したり、ダイヤ商人を使って稼いだりします。また、ボーナスマーカーによってもさまざまな特典を得ることができるため、アクションの種類は限られているものの、考え所の多くあるゲームです。

購入はこちら

作者
Alexander Pfister(アレクサンダー・フィスター)  
発売年
2015
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  eggertspiele / エッガートシュピーレ(ドイツ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

プロジェクトL

ピースを獲得し、枠にぴったりはめてパズルを完成させていく拡大再生産パズルゲームです。

自分の番では以下のアクションから好きな組み合わせで3回アクションを行います。

A.作りたいパズル枠を場から取り自分の前に置く。
B.1マスのピースを取る。
C.手持ちのピースを1つ戻し、代わりに戻したピースのマス数プラス1マスまでのピースを取る。
D.自分の前のパズル枠に手持ちのピースを置く。
E.自分の前の各パズル枠にそれぞれ1つずつピースを置く。(このアクションのみ1手番に1回まで)

パズルの枠が全て埋まったら完成で、示されている得点とピースを得ることができます。
完成させたパズルの合計得点が高いプレイヤーが勝利です。

パズルを完成させると使ったピースは全て手持ちに戻ってきて、さらに新しいピースがもらえるので、どんどん使えるピースの数が増えていってパズルが完成させやすくなっていきます。
パズルにぴったりハマった時の爽快感と使えるピースの数が増えていくワクワク感を味わえるゲームです。

このゲームを詳しく見る