ボードゲーム紹介
おばけのヒューゴは3倍速い!捕まらないように逃げ切れる?

ヒューゴ おばけと鬼ごっこ(ミッドナイトパーティー)

ドイツ年間ゲーム大賞1988年 ドイツ年間ゲーム大賞 候補作品

プレイヤーはダンスパーティの参加者となり、突如現れたおばけから逃げようとします。
サイコロを振り、すごろく形式で自分のコマを動かしていきましょう。おばけのマークが出るたびに、おばけが少しずつ追いかけてきて、追いつかれるとマイナス点になってしまいます。
途中には隠れられる小部屋もありますが、1部屋に入れるのは1人だけ。
どのタイミングで逃げ込むかが悩ましい、みんなで盛り上がれるゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Midnight Party(ヒューゴ)
作者
Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー)  
発売年
1989
メーカー
Amigo / アミーゴ(ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ディセプション – 香港殺人事件

誰が犯人なのか、そしてその凶器と手がかりを探し出すパーティー寄りの正体隠匿ゲームです。

捜査官たちの中に紛れ込んだ殺人犯が誰かを突き止め、さらに事件の凶器と手がかりを当てることができれば捜査官チームの勝ちとなります。
犯人役のプレイヤーは、自分が殺人犯だとバレないよう、うまく議論を誘導し、ミスリードを誘いましょう。
プレイ人数が多い場合、犯人に協力する共犯者や、誰が犯人と共犯者かを知っている目撃者といった役割が追加され、さらにゲームが白熱します。
人狼ゲームのような会話による心理戦がとても盛り上がります!

このゲームを詳しく見る