ボードゲーム紹介
夢の工場で、新たな時代の幕をあける!

イマジナリウム

鬼才!ブルーノ・カタラが贈る拡大再生産ゲームです。夢の工場を舞台に、機械の修理、合成、分解を行いながら資源を生産してプロジェクトの完成を目指します。

2人から5人まで遊ぶことができます。手番は、計画フェイズと実装フェイズの2つに別れています。
計画フェイズではベルトコンベアに送られてくる壊された機械の中から自分の欲しい機械を選択し、実装フェイズでは作業場の機械を使用し、計画フェイズで選択した機械を確保します。
その後6つのアクションから2つを選択して、実行します。この2つのアクションは自分のボードにある2本の針を回して行いますが、2本の針は常に隣合っているため自分の行いたいアクションが毎回出来るわけではありません。アクションでは、壊れた機械を修理したり、合成してより強力な機械にしたり、助手を雇うことでゲームを有利に進めていきます。
獲得した資源や勝利点は他のプレイヤーからは非公開な為、自分が今どの位置にいるのかを考えながらプレイングしていくことが重要です。
誰かが勝利点20点に達したらゲーム終了です。

システムもさることながら、その見た目もインパクトがあり、見るだけでも心踊るゲームです。

購入はこちら

ゲーム名
Imaginarium
作者
Bruno Cathala(ブルーノ・カタラ)  Florian Sirieix  
発売年
2018
メーカー
Bombyx (フランス)  Hobby Japan / ホビージャパン  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ドクターエウレカ

劇薬の詰まった試験管を動かして遊ぶ「ドクターエウレカ」。テクニックと判断力が必要なスピード系ゲームです。

2人から4人用のゲームで、それぞれカラフルな玉の入った試験管を3つ持ち、お題のイラスト通りの組み合わせを作ります。ただし、玉は劇薬のため、絶対に触ってはいけませんし、試験管からこぼしてもいけません。誰よりも早く完成させたプレイヤーは「エウレカ!」と叫び、全員で正しくできているか確認し、あっていればカードを得点として獲得します。誰かが5枚カードを集めたらそのプレイヤーの勝利でゲーム終了です。

玉は試験管から出してはいけないので、他の試験管に移し替える必要があります。また、誰よりも早く完成させるためにスピードも求められますが、1個だけ移し替えたいのに2個や3個も一緒に移してしまうなど、テクニックも重要です。

ルールは簡単ながら非常に盛り上がるゲームとなっています。

このゲームを詳しく見る