ボードゲーム紹介
ルール説明が苦手なあなたに....!

緑の幽霊屋敷

遊べる店舗

ボードゲームの今までの規格と一線を画する、
「ルールブックが入っていない」のゲームです。

山札を作り、説明が書かれたカードを読みながらゲームが進んでいきます。

今話題の”一度しか遊べない”「レガシー」というジャンルに近い要素があり、ネタバレを見ずに遊ぶとより楽しめるはずです。
10~15回遊ぶとやっとゲームシステム全体像がわかってくるので、リピート性もあります。

テンポよく手札のカード管理をするゲームで、ゲームのテーマの「幽霊」から追われていきます。
はたして、恐ろしいのは「幽霊」、それとも「対戦相手」?

購入はこちら

ゲーム名
Fast Forward: FEAR
作者
Friedemann Friese(フリードマン・フリーゼ)
発売年
2017
日本語版発売元
アークライト
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

もっとホイップを!(新版)

ケーキを上手に切り分けて美味しいケーキを総取りだ!!

このゲームを詳しく見る
かんたんウェブ予約
RANKING今週の人気記事
NEW新着記事
もっと見る
ボードゲーム通販サイトボードゲーム通販サイト