ボードゲーム紹介
駆け引きが楽しいおばけのすごろくです!

おいてけオバケ

遊べる店舗

沼地のオバケに気を付けながら、探検を進めていくすごろく型ボードゲームです。

プレイヤーはお宝をとりつつコマを進めていきます。駒は複数あるので進めるコマを選ぶことができます。おばけのコマをとってしまうと減点になります。また橋をかけなければ宝石を落としてしまうこと場面があります。橋をかけると他のプレイヤーは減点のリスクを回避できてしまうので橋をかけるかどうかは考え所です。最後に集めたタイルの種類の枚数ごとに得点を得ることができます。1番得点の高かったプレイヤーが勝者です。

最後にすごろくのように簡単に遊べてしっかり頭も使うことのできるボードゲームです。

購入はこちら

作者
Michael Kiesling(ミヒャエル・キースリング)  Wolfgang Kramer(ヴォルフガング・クラマー)  
発売年
2018
メーカー
ArclightGames / アークライトゲームズ(日本)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る