ボードゲーム紹介
誰が誰のコマ!?キッズも楽しめるすごろくです。

オバケだぞ〜

ドイツ年間キッズゲーム大賞2004年 ドイツキッズゲーム大賞 受賞作品

サイコロを振って自分のコマを進めつつ、途中おばけに変身させられることでどれが自分のコマか分からなくなってしまう「おばけだぞ〜」。2004年にドイツのキッズゲーム大賞を受賞したボードゲームです。

2~4人用のゲームで、順番にサイコロを振って、出た目の数だけ自分の色のコマを進めていきます。しかし、サイコロを振っておばけの目が出てしまうと、誰かのコマにおばけをかぶせて、おばけにすることができちゃうのです。

tumblr_nqjw8fLpqq1u0n48do2_1280

また、おばけの目が出たときに、おばけ同士の位置を取り替えることもできます。そうすることで、どのおばけが自分なのかがますます分からなくなっていきます。どれが自分のか分からなくても、自分だと思うおばけを進めさせなくてはいけません。こうしてゲームを続けていき、一番にゴールにたどりついたおばけコマの色の人の勝ちとなります。

すごろくをベースにしたシンプルなルールで、子どもでも手軽に楽しめるのはもちろん、大人同士でも盛り上がれるオススメボードゲームです!

購入はこちら

作者
Michelle Schanen  
発売年
2003
メーカー
Drei Magier / ドライマギア (ドイツ)  メビウスゲームズ  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る