ボードゲーム紹介
ダイスを投げ入れてモンスターを倒せ!

ダンジョンファイター

遊べる店舗

仲間と共にダンジョンを探検し、モンスターに立ち向かえ!

ゲームは、移動、遭遇と戦闘、整理の3つのフェイズからなっています。
ダンジョンマップボード上でマーカーを移動させ、新たな部屋に入るとモンスターと遭遇します。モンスターはレベルによって強さやHPが異なります。
戦闘では、モンスターにダメージを与えるために、ターゲットボードと呼ばれる大きなボードにダイスを投げ入れます。ターゲットボードは、ダーツのボードのような形になっています。このゲームはダイスを投げるアクションが特徴的で、ターゲットボードに当たる前にテーブルの上で1回以上バウンドさせる必要があるため、狙いの位置に投げ入れることが難しくなります。
さらに、ゲームを進めるにつれてダイスを投げる際の条件が付け足されていきます。「目を閉じてダイスを投げる」や、「利き手の反対の手を使って投げる」などの制限がかかるため、モンスターに打ち勝つのはだんだんと難しくなっていきます。
最終ボスとの戦闘で、ボスのHPを0以下にすることができれば、ゲームに勝利します。

カードやボードの絵柄が豪華で、独特な世界観を醸し出しています。ダイスを投げるたびに歓声や嘆きの声が出てくること必須な協力ゲームです!

作者
Aureliano Buonfino & Lorenzo Silva & Lorenzo Tucci Sorrentino  
発売年
2011
メーカー
Cranio Creations / クラニオクリエイション(イタリア)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る