ボードゲーム紹介
NYのチャイナタウンでアメリカンドリームをつかめ!

チャイナタウン

遊べる店舗

1960年代のNYのチャイナタウンで、様々なビジネスからより多くの収入を得る事が目的のゲームです。

ゲームは6ラウンドに渡って行われます。各プレイヤーは、建物の所有権、店舗タイル、お金を組み合わせて交渉を行い、チャイナタウンでのビジネスを拡大させ収入を得ていきます。ゲーム終了時にお金を一番稼いだプレイヤーが勝利します。

このゲームのキモは「交渉」です。しかしその交渉は平和的に行われます。みんなで協力しあうことで、各プレイヤーの収入があがっていきます。いかにみんなが納得できる交渉ができるのか?交渉力が試される傑作ゲームです!

ゲーム名
CHINATOWN
作者
Karsten Hartwig  
発売年
1999
メーカー
Z-Man Games(カナダ)  
タグ

こんなゲームもいかがですか?

今週のオススメボードゲーム

ライナー・クニツィアのキングダム

領地を奪い合い、誰よりも豊かな土地に自分の城を建てることで、多くの税金を集めることを目指します。プレイヤーは城とタイルを配置し、収入を得ることを目指します。しかし他プレイヤーからの妨害で、徴税が出来なくなる可能性があります。規定ステージ終了時点で、一番お金を稼いだプレイヤー勝利します。

ライナー・クニツィアが手掛けたタイル配置ゲームです。クニツィアお得意のジレンマもあり、短時間で遊べるゲームになっています。

このゲームを詳しく見る