遊んでもらいたいボードゲーム紹介:シュリレシュティレ

IMG_20140809_201902

今回はシュリレシュティレというゲームを紹介します。
読みづらいタイトルですが、ギミックとテーマが魅力的なゲームです。

プレイヤーはレコードレーベルとなり、自分のレーベルに所属するアーティストのランキングを上げることを目指します。

ラウンド毎にプレイヤーは袋の中からチップを引きます。チップにはプラス点・マイナス点が書かれており、これを秘密裏に現在のランキング上のアーティストに対して投票します。
「今10位にいる自分のアーティストにプラス点を入れて、5位にいるアイツにはマイナス点を投票してやろう」といった感じ。
で、投票結果は画像の左下見える黒くてでかいヤツを使って14位から順番に発表されていきます。

文章にすると説明しづらいのですが黒い円盤をまわすと14位のところに投票されたチップがガチャガチャみたいに転がって出てきます。
そしてチップの数を合計してプラスなら順位が上がり、マイナスが順位が下がります。
これを14位から1位まで繰り返して、新しいランキングが決まり、上位にいるアーティストが所属するレーベル(プレイヤー)に得点が入ります。
これでラウンドが終了します。

ラウンドを繰り返して、規定の点数に達したプレイヤーが勝利します。

IMG_20140809_203800

ゲームのシステムとしては単純なバッティング、心理戦なのですが
大掛かりなギミックとテーマがぴったりマッチしていて盛り上がります。
特に投票結果を確認するときは、「今週の第5位は~??」なんていって盛り上がります。

ワイワイと盛り上がれるお薦めのゲームです。

ボードゲーム歴8年ぐらい。最初に買ったゲームはカタンの開拓者。 自分がインストしたゲームで「楽しかった」と言ってもらえるととても嬉しいです。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る