夏だ!花火だ!!「センコウハナビシ」

ですね。
夏の風物詩の花火大会、今週末、来週と盛りだくさんですね。

花火大会に行きたい!でも行けない!そんな人は多いことでしょう。
おウチで花火したい!でもマンション!!そんな人も多いことでしょう。
皆さんどんな花火が好きですか?僕は蛇玉が好きです。

そんなわけで、今日は、お家で手軽に遊べる花火センコウハナビシ」のご紹介です。

131024senkoh-01

センコウハナビシは線香花火に火花をぶら下げ、風情ある線香花火を楽しむバランスゲームです。
現物を見ていただくとわかるのですが、なんかとてもキレイ。

着火された直後の線香花火、たまっころが出来上がったばかりの状態からゲームスタート。

131024senkoh-02

ここに、火花型の大小のピースをはめ込んでいくのです。ピースをはめたら次の人へバトンタッチ。
これを繰り返し、線香花火を落とした人の負け。
線香花火らしく、持ち手の一番上の部分しか掴んじゃいけません

131024senkoh-03

元気に火花を放ってたのに、唐突に ボトッ と落ちてしまう様は線香花火そのもの。
燃え尽きさせてあげることが出来なかった時の悲しさを味わえます。
※紙製なので火気厳禁

センコウハナビシ

カタンでボードゲームの世界に出会いました。好きなゲームはコリドール。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る