テトラコンボ コンボの気持いい、テトリスを作るパズルゲーム

今回はテトラコンボの紹介です。

IMG_20150804_154955-2

このゲームの目的はテトリスでお馴染みの4つの形をつくることが目的です。

自分の番になったら自分の色のタイルを一つ動かして(1回だけ曲がれて、好きなところでとまれる)、4つの形を作ります。
形ができたら、ボードの自分の駒を進めて、2つの形を先にゴールさせたほうが勝ち!

で、何が新しいかというと、2つの新しさがあります。
一つ目は、形ができたら、もう一回自分のまだ動かしていないタイルを動かすことができます。これがコンボ!

全部で自分のタイルは4つあるので、最大四回コンボが繋がります。

2つ目は空きマスで形を作ることもできることです。
詳しくはプレイ風景を見て下さい。

写真はプレイ途中
ゲームの途中です。赤の番です。

IMG_20150804_155357

赤の手番で、赤は初めに、右の赤いタイルを下まで動かして、横一直線のIの形を作りました。
赤は自分の赤のタイルで一直線のアルファベットのIのような形ができたので黄色のマスのコマを一歩すすめます。
(すでに動かしたコマは裏返し、◯の面を表にしてそのタイルはこのターンもう動かせなくなります、)

IMG_20150804_160036

またIができたので、コンボが繋がりました!
もう一度タイルが動かせるので今度は左下のタイルを上に動かして、1回だけ曲がれるので右に曲がって止まりました。
すると空きマスになんとIとLの2つの形ができたので1個ずつコマをすすめます。

IMG_20150804_160339

写真は更に形を作ることに成功したのでまだまだ動かしていないタイルを動かすことができます!
さあ、残り2つのタイルをうまく、コンボさせて、いくつ、どんな形ができるのでしょう!

そんなことを考えるのが非常に楽しいパズル要素の高い、爽快感のあるアブストラクトゲームです。

非常にお勧めなので、二人用ゲーム好き、パズル好きは是非やってみてください!
ゲームとして非常に美しく無駄のないルールと爽快感、コンボと空きマスまで使用できる形の作り方に夢中になることまちがいなしです。

8月4日現在、テンデイズゲームズさん、すごろくやさんにて現在お取り扱いがあるようです。

テンデイズゲームズ

すごろくや

新しさを感じるゲームが好きなボードゲームギークです。 maskMenやルイスなどオリジナルボードゲーム作ったりもしたり。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る