遊んでもらいたいボードゲーム紹介:ナダ!

DSC_0099

今回はナダ!というゲームを紹介します。「!」も含めてゲームの名前です。

ナダ!はいろいろな絵柄が描かれたダイスを振って、ある条件を満たしている絵柄を早い者勝ちで宣言し、ダイスを獲得するゲームです。3ラウンドやって最も多くのダイスを獲得した人が勝ちとなります。

各ラウンドでは白いダイスとオレンジのダイスをそれぞれ6個づつ同時に振ります。
各プレイヤーは白とオレンジそれぞれのダイスで同じ図柄が出ているものがあれば、その図柄を宣言します。
この場合は宣言したプレイヤーは宣言した図柄が出ているダイスを獲得します。(上の画像の例では「ウサギ」または「サボテン」が正解です。どちらを宣言してもダイスを2個獲得します)
同じ図柄が出ていない場合はゲームの名前である「ナダ!」と宣言します。
これは大きなチャンスで、「ナダ!」を宣言したプレイヤーはなんと全てのダイスを獲得することが出来ます。

とまあ、ルールはとても単純で、盛り上がるのですが、、、

このゲームで最もお勧めしたい点はなんと言ってもダイスです!!
白とオレンジのコントラスト!
コミカルで可愛らしい図柄!
触った感じも心地よい!

これを両手で抱えてジャラジャラと振るのはなんとも楽しいです。

更にダイスを入れるためのネットで出来た袋(なんて言うんですかね?コレ)が付いており、ビー玉とかおはじきのようなオモチャ感が出ており、更に魅力をひき立てます。

遊んで楽しい、見た目かわいい。そんなゲームです。

ボードゲーム歴8年ぐらい。最初に買ったゲームはカタンの開拓者。 自分がインストしたゲームで「楽しかった」と言ってもらえるととても嬉しいです。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る