子どものおもちゃと侮るなかれ!!ウンチを集めて勝利を目指す「ブリッとでるワン」

今回ご紹介するのは『ブリッとでるワン』
おもちゃです。ボードゲームじゃないです。
でもボードゲームってアナログゲームっても呼んだりするじゃないですか。
これは立派なアナログゲームです。
ちなみにボードゲーム屋さんで置いてるのは見たことないです。

DSC_0878

ゲームの内容。犬に餌を食べさせ(口の中に無理やりスライムを押し込んで)て準備完了。
プレイヤーはサイコロを振り、出た目に従って犬のお散歩をします。手綱を強く握るとお散歩ができます。

手綱が空気のポンプになっていて、手綱を握ることによって犬の中に空気が送りこまれるんです。
お散歩するとワンちゃんのおなかの中で餌(スライム)の消化が進み、お散歩を続けていけば消化された餌(スライム)ウンチ(スライム)としてお尻から排泄されます。

ワンちゃんのうんちをイチ早く3つ集めた人の勝ち!
やっぱこれ子どものおもちゃですね。

子どものおもちゃをなぜここでわざわざ取り上げたか、実際に遊んでもらわなければわからないんですが、音がいいんです。
「ぶりゅっ、ぶりゅりゅっ」
相当研究に研究を重ねて作り出されたんじゃなかろうか、そう思わされる下品な音。

DSC_1371

童心に帰って遊べば盛り上がること間違いなし!
老若男女、やっぱり誰でもこういうネタ笑わずにはいられないと思うんですよね。
ただし、童心に帰っているのは遊んでいる本人たちだけなので、TPOをわきまえて遊ぶようにだけ注意しましょう!!

カタンでボードゲームの世界に出会いました。好きなゲームはコリドール。
他の執筆記事はこちら

こんな記事もどうですか?

今週のオススメボードゲーム

キングドミノ

プレイヤー人数に応じたドミノをめくり、スタートプレイヤーから順番に欲しいドミノの上に自分のコマをおきます。全員が選び終えたら、もう一度人数に応じたドミノをめくり、コマが上に配置されている人から次に配置したいドミノを選び、その上にコマを移動させます。
この時に、もともと自分のコマが乗っていたドミノを自分の王国に配置していきます。

ドミノはすでに配置されているタイルと、少なくとも1つの絵が繋がるようにしか配置できません。また、王国は5×5マスの範囲内で作らなければなりません。このルールに沿ってドミノが配置できない場合、ゲーム終了までドミノの配置ができなくなってしまいます。

欲しいタイルを狙うのか、その次の手番を狙いにいくのかが悩ましく、ゲーム終了時には写真に撮りたくなるような王国ができているため、もう一回!となること間違いなしのおすすめゲームです。

このゲームを詳しく見る